USJやディズニーランドでレインポンチョが活躍

スポンサードリンク

 レインポンチョは、上からすっぽりとかぶる袖のないレインウェア。本来ポンチョとは、四角い布の真ん中に頭の通る穴をあけた中南米で用いるマントのことですが、日本でポンチョというと、このレインポンチョをさすことが多いです。
 レインポンチョの魅力は、かぶるだけで素早く着られること。構造がシンプルなため、比較的安価で、たたむとコンパクトになり携帯しやすい点も人気で、アウトドアのほか、水をかぶるUSJやディズニーランドなどの遊園地や、混雑しているスポーツ観戦の応援席などでも活躍します。最近では、素材に通気性のよいゴアテックスを使ったものも発売されていますが、もともと通気性のよい形なので、ナイロン素材でも、一般的なレインコートに比べると、湿気がこもりにくくて快適です。

ベビー用のスーパーハイドロブリーズのレインポンチョ

 レインポンチョのもう一つの大きな魅力は、1枚の布の内側で、手や足が自由に動かせること。そのため、レインポンチョは自転車に乗るときの雨具としてもおなじみですが、実は、赤ちゃんといっしょにいるママのレインウェアやベビーグッズとしても人気。付属のクリップや、袖のアジャスターを使って、ベビーカー用、だっこ用、おんぶ用、自転車用などに切り替えられる多機能なベビー用レインポンチョも出ています。モンベルのスーパーハイドロブリーズレインポンチョも、赤ちゃんの抱っこからあんよの頃まで長く使えて人気ですね。

■エーグル(AIGLE)のお洒落なレインポンチョも人気
 レインポンチョのなかでも、機能的かつ美しいスタイルで注目されているのが、「エーグル(AIGLE)」です。エーグルは1853年フランスで生まれたアウトドアブランド。お洒落なレインブーツのブランドとしても知られていますが、ポンチョとレインブーツをエーグルでコーディネートすると、雨の日のお洒落感が断然アップしますよね。
 エーグルは子ども用のキッズポンチョもとてもキュートです。大人用のレインポンチョと同じく2層構造防水透湿素材を使用。幅広くゆとりをとっているのでリュックサックを背負ったままの着用もOK。こちらもレインシューズとうまくコーディネートすると、子どもが雨の日の妖精みたいにかわいくなっちゃいます。

スポンサードリンク